デザイン販売

「デザイン初心者」から「デザイナー」への第一歩!実績を0→1にする5ステップ

こんにちは。ゆりあです🐶🐱

このブログを手に取っていただき
本当にありがとうございます☺️

本題に入る前に知っておいて
ほしいことがあります。

いざ、デザインでお金を稼いでみたいと思ったら

まずクラウドソーシングに登録して
案件募集!!

という方がほとんどだと思います。

または、
SNSでモニター募集と書いて
依頼が来るのを待ってみる。

わたしもその一人で

まずココナラから
スタートしました。

でも実績0の人に依頼が来る
はずはなく……。

低単価案件にひたすら
応募していました。

それでも通らない。。。

「私には無理なのかな・・・」
「でも諦めたくない!」
「どうにかして実績を作りたい」

焦りすら感じていました。

めげずに応募し続けるも
時間だけが経ち

次はSNSでやってみるも
見よう見真似。
フォローがくるのは同業者の方ばかり。。。

時間ばかりが過ぎてなんの成果も出ず。

この記事を読んでくださっているあなたには、
わたしと同じ思いをしてほしくない。
もし今そういう状況なら

力になりたい。

それが今回の記事の目的です。

いつまでも受け身のままでは、
あなたの夢は叶いません。

何よりも大切なのが
自ら行動を起こしていくことです。

これからお話する内容は
この考え方が前提になります。

「いち早くデザイナーとして
 実績を作りたい!」

と思った方だけ
読み進めてください!

そして、
読んだことを
すぐに実践してくださいね!

では早速本題へ↓↓

ステップ1:SNSであなたのお店を作る

SNSと受注になんの関係が?
と思う方もいるとかもしれません。

個人で稼いでいくには
SNSは必須のツールなんです。

その目的は

「あなたのファンを作ること」

そのためにはまず、
あなたを知ってもらうことからスタートです。

あなたの周りを
見渡してみましょう。

スキルの高いデザイナー
た~くさんいますよね。

プロはもちろんですが、
仕事ではなく、ただ投稿
している人もとっても多い。

つまりライバルは星の数ほどいるということ。

いくらあなた渾身のデザインを
ただ発信しても、

魅力的なデザインに埋もれてしまいます。

そんな中、ただ投稿している時と
同じように普通に制作したものを発信しても

見向きもされません。

仕事でSNSを使う場合は

あなたのアカウントが
《あなたのお店》ということになります。

せっかくお店の近くを
通り過ぎてくれたお客さんがいても、

店構えが適当で何のお店か
分からなければ

その店に立ち寄ろうと思いませんよね。


SNSも全く同じです。

せっかくあなたのプロフィールを
見に来てくれた人がいても、

店構えが適当だったら
あなたのことを気にも留めません。

まずは、あなたのお店作りを進めましょう!

プロフィールの整え方は、
日々のフィード投稿で配信しているので

忘れちゃった方は
もう一度見てみてくださいね♪

ステップ2:SNSを活用し1人でも多くの人にあなたのことを知ってもらう

あなたのお店が作れたら、
次はお客さんを集客していきましょう!

お店を出したての頃は、

そもそもほとんどの人が
そのお店存在すら知りません。

なのでお店を出して
「よし!やった!商品もできた!」

と喜んでいるだけじゃダメです。

あなたのお店の存在を
知ってもらわなくちゃいけません。

SNSの活用が上手な人は、

「どうしたら多くの人に見てもらえるか」

という工夫を常に意識して
投稿を行っています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: AdobeStock_438962090-1024x429.jpeg

私も教わったことを、
とにかく毎日実践する。
ということを心掛けていました。

なんとなく発信をするのではなく、

《見てくれる人に対して何か気づきを与える》

ことを意識してください。

毎日繰り返すことで
認知が毎日少しずつ広がります。

「毎日やる」が肝です!

継続することは
とっても大変なことです。

でも、それができる人とできない人
で差がつくのは目に見えてますよね。

まずは、
自分からチラシ配りをするつもりで
お店の存在を知ってもらいましょう。

リアルでもネットでも
方法は変わりません。

ステップ3:いよいよデザインの出番!無料モニターさん募集~

認知が広がり
さまざまな人と繋がりができたら

いよいよデザインの出番です!

モニターさんを募集することで

デザイン制作のお仕事の流れを
勉強すると共に

依頼実績を作ります。

わたしは、「DMで無料で1つ作りますよー」と
声をかけたりしました!

ここで大事なのが

《制作にあたっての条件》も
一緒にお知らせすること。

これらの条件を
しっかり提示しましょう。

私は8名の方に受けていただきました。
内容は、
メニュー表
名刺
ショップカード
チラシ
ポスター
企業ロゴです。

また相手が

どんな配信をしている人なのか
何を頑張っている人なのか

リサーチしてました。

そこまでやると
相手にどんな提案をすれば喜んでくれそうか
ヒントがみつかります。

なかなかOKもらえないな
という場合は、
メッセージの内容や
普段の投稿を見直してみましょう。

どう直せばいいのかわからない。。。

という時は迷わず相談してくださいね!

ステップ4:制作物とモニターさんの紹介をする

納品が終わったら
自身のアカウントでも
その方を紹介しましょう。

「私がこれデザインしたんだよ!」

というデザイン紹介ではなく

担当させていただいたお客さまの
宣伝をするつもりで投稿してください。

「どんなアカウントで何について
 発信されているのか」

「今回制作したデザインで
 お客さまは何を望んでいるのか」

デザイン制作時に
お聞きしたことをもとに発信します。

なんでこんなことをするのか?
相手の立場になって考えてみてください。

デザインを制作してくれた
デザイナーが

デザインの紹介ではなく
自分自身の紹介を真摯にしてくれてる

とっても嬉しいことですよね♪

あなたの人柄に興味を持って
今後デザインが必要な時は

「あなたにお願いしたい」

と選んでもらえるよう
相手の気持ちを第一に考えましょう。

こういったコミュニケーションの
やり取りが

ビジネスをやる以上で
何よりも重要です。

ステップ5:依頼実績をプロフィールへ反映

依頼を受けて、
相手の要望に合わせて制作して

納品をしたらそれは
もう十分1つの立派な実績です。

その実績を周りの人に
認知してもらいましょう。

自分で企画して
実際に行動して
実績をつくれる

それだけで他のデザイナーとは
大きな差がつけられます。

また、モニターさんとの
仲を深めることで

「次は有償でも良いから
これもデザインお願いしたい!」

とご依頼いただくことができました。

信頼関係が生まれて
あなたのファンが1人増える。

この状態を目指して、

まずはInstagramやTwitter(X)で
発信を始めてみてください。

人と人の繋がりを
大切にしてください。

初めは反応が少なくて
嫌になることの方が多いと思います。

でも1人でも反応をくれた人がいたら
その方をとにかく大切にしてください。

その積み重ねが1人
また1人と連鎖を生んでいきます。

何より、たくさんの人から
元気や発見をもらえることが
自分自身の成長につながります!

この記事が少しでも
あなたの役に立ち、
1人でも多く信頼できる方と
繋がれますように。

最後まで読んでくださり
本当にありがとうございました。

ご質問等ありましたら
お気軽にLINEへメッセージ送ってくださいね!




そして、
こちらは最後まで読んでくれた
あなたにプレゼントです💝✨

今日のブログでのお話を
ロードマップとしてまとめました😊

ぜひ受け取って活用して下さい👇

それでは、またね!
ゆりあ🐶🐱

ABOUT ME
ゆりあ
ゆりあです!24歳主婦。 佐賀県生まれ。自然が多い環境で育ち、好奇心旺盛な性格。 抹茶が好きすぎる☺️ 夫とペット2匹とマイホームでわんにゃんライフ中♡  普通のOL会社員→フリーランスデザイナーに転身。 ココナラやクラウドワークスに頼らず、個人の力で稼いでいくためのマーケティング基礎を発信中! 大切な人と一緒にいられる働き方を発信
最近のコメント