デザイン販売

これさえ聞けば完璧!ヒアリング方法完全攻略

こんにちは
ゆりあです🐶😺

このブログを読んでいただき
ありがとうございます💕

本題に入る前に…

特に
駆け出しデザイナーさんや
経験が浅い方は

ヒアリングで

✔️緊張するな…
✔️何を聞いたらいいだろう
✔️うまくお客様の強みを引き出せるかな…

と考えて不安になったり、
悩んだりしてませんか?

私は最初の頃、
何を聞いたらいいかわからなくて
ものすごく不安でした😢

私が右も左もわからなくて
不安だったからこそ、

何度も修正して実践してを
繰り返し辿り着いた答え

あなたにだけに特別に
教えちゃいますっ!💕

だから大丈夫!安心してください!


このブログ記事では

✔️ヒアリングは何のためにするのか
✔️何を聞けばいいのか
✔️どうしたら強みを引き出せるか

についてお伝えしていこうと思います!💡

そもそもヒアリングとは何か

まず、“ヒアリング”とは
何か整理していきましょう!

ヒアリングとは
英語の「hearing」に
由来するビジネス用語で、

「相手の話を聴き情報収集すること」
を意味します。

お客様のニーズや課題を聴き出し、
良い提案につなげる役割があります。

営業においては「営業ヒアリング」と
言われることもあり、
重要なプロセスの一つとされています!

何となくヒアリングとは
何なのか理解できましたか?👀

なぜヒアリングするの?

次に、なぜヒアリングするのか
お話ししていきます。

先ほど、少し触れましたが

お客様のニーズや課題などを
聴き出さないといけません。

デザインはあなたが作りたいもの
を作るのではないですよね。

お客様の悩みや課題を
解決するためにデザインがあります。

ということは
お客様の悩みや課題を

あなたが理解していなければ
いいデザインは作れないということ!

ここでどれだけお客様のお悩みを
聴き出せるかが勝負になるんですよね。

だからこそ、
徹底的にヒアリングしてください!

徹底的にヒアリングして
情報さえ揃っていれば

お客様の悩みに沿った
デザインを作ることができます😊

お客様の悩みや強みを引き出すためにはどうしたらしたらいい?

徹底的にヒアリングしようと
先ほどお伝えしましたが、

「じゃあ、何を聴けばいいの?」
「どうしたら強みや悩みを聴き出せる?」

と思っていませんか?💭

これを聞けば完璧!
な質問内容をお伝えする前に…

今からお話しする
ある3つの姿勢

必ず守ってください!!!✨

気になる
3つの姿勢とは…

①聴く姿勢をもつ
②共感する
③褒める

この3点です!

ヒアリングする上で
とっても大事なので
1つづつ解説していきますね!😉✨

①聴く姿勢をもつ

ヒアリングはあなたが
主導権を握って話を進めるのですが、

お客様が悩みをたくさん話して
くれやすい雰囲気を作る

まずは、
第一にこの姿勢が重要です。

その上で聴く姿勢を
心がけてください!😊


聴くことを心がけることで

お客様は

「この人はちゃんと話を聞いてくれる」
「安心して取引できそう」

こんな風に心の壁を
少し外してくれます。

話に対してうなずいたり、
相槌を打ちましょう✨


あ!
今から言うことは超重要なので
しっかり覚えてくださいね!

お客様が話しているときは
割り込まないでください。


どう言うことかというと

途中で割り込みたくなる
気持ちをグッと堪えて

お客様が話しているときは
最後まで聞いて待ってください。

あなただって、話しているときに
割り込まれて話されたら嫌ですよね😢

それと同じこと!

自分がされて嫌なことは
お客様にしないようにしよう!


思いやりの心が大事ですね😊💕

②共感する

次に「共感する」について。

共感力が高いほど他者の気持ちや
考えに寄り添うことができるため、

良好なコミュニケーションが取れて、
お客様と信頼関係を築くことができます✨


「わかります。その部分悩みますよね」

「経営もされてる中、ご自身で作られ
てたんですね!大変でしたね。」

などと共感してあげましょう!😊

何か悩みがあって、
あなたにお願いしたいと

思ってくれているのですから、
悩みに対して労わり、
一緒に頑張りましょう!

と言う気持ちで共感してあげてくださいね😌🩷

③褒める

次に「褒める」について

ヒアリングが始まってすぐ
質問を始めるのではなくて、

何かしら褒めてください!


褒められて嬉しくない人はいないはずです。

「じゃあ、何を褒めればいいの?」
「顔や容姿を褒めればいい?」

違います!

ヒアリング前にあらかじめ、
お客様の情報はチェックしますよね📝

お客様のお仕事に対して

「投稿してる商品素敵ですね」
「落ち着いた雰囲気でとても好きです」

などと褒めながら、
世間話などを交わして

ヒアリングに進める
と言うイメージです!


もちろん、ヒアリング中に

お客様が事業に対しての想いや
目標を言ってくれた時は

「素敵です!」
「すごいです!一緒に頑張りましょう」

と褒めてあげてくださいね😊

これだけ聴けば完璧!質問項目!

ではでは…!
いよいよ本題に入りました。

ここまで読んでくれた
あなたには結果を出してほしい!

だからこそ、
質問項目をお伝えする前に

ヒアリングの際の
心構えをお話ししました。

しっかり大事なことを
理解してもらえたでしょうか?👀

これだけ聴けば完璧な
質問項目はこの3つです!

①会社の圧倒的売り(強み)は何?
②このデザインを見た人(お客様)にどうな印象を与えたい?
③希望する方向性に近い「デザイン」はどれですか?(資料を見せながら)

納期や作りたい制作物など
聴く必要はあるのですが、

大前提として、
それを聞いた上でのお話をしていきます。

この3つをそれぞれ詳しく解説します。


まず1つ目の
「会社の圧倒的売り(強み)は何?」について

これはお客様のビジネスで
競合やライバルにここだけは負けない!

強みを知りたいんです。

強みを知ることで

どう言うデザインにしようか、
どんなキャッチコピーがいいか

考えられます!


次に2つ目
「このデザインを見た人(お客様)にどんな印象を与えたい?」

これはお客様の顧客のニーズや
年齢層などをリサーチしてます✍️

与えたい印象によって
配置や色など変わってきますよね?

それを決めるための
情報収集をしているわけです!💡


最後に3つ目
「希望する方向性に近いデザインはどれですか?(資料を見せながら)」

1つ目、2つ目で
強みやニーズを聞き出しました。

あとは実際にデザインを
見せながらお客様とあなたの

頭で描いているイメージを
擦り合わせていきます。


実はこの作業が1番重要で
ここをおろそかにすると

デザインが完成した際に

「なんか違う」
「もう一回作り直して」

といったトラブルになりかねないので
しっかりやりましょう!


私はオンラインでヒアリングを
やることが多いので

zoomなどのオンラインで
ピンタレストを画面共有して

一緒に決めていました!

ゆりあからの一言

ヒアリングの本質的な話でしたが
いかがでしたか?👀

大事なことなので復習として
もう一度、質問事項3つ記載しますね!

①会社の圧倒的売り(強み)は何?
②このデザインを見た人(お客様)にどうな印象を与えたい?
③希望する方向性に近い「デザイン」はどれですか?(資料を見せながら)

これさえ聴けば完璧!
というか最強すぎるので、
ぜひ活用してください!✨

さいごに

ここまで読んでくれたあなたに
ヒアリングシートを特別にプレゼントします!🎁✨

ぜひあなたのデザイン活動に
活かしてくださいね!

【ヒアリングシートの受け取りはこちら👇】
https://drive.google.com/file/d/1cOU3Eb1WF8m3HLwHVmGX9fIR3kmLyYMK/view?usp=drive_link

このブログの感想を公式LINEで
もらえるととっても嬉しいです💕

それではまたね!
ゆりあ🐶🐱

ABOUT ME
ゆりあ
ゆりあです!24歳主婦。 佐賀県生まれ。自然が多い環境で育ち、好奇心旺盛な性格。 抹茶が好きすぎる☺️ 夫とペット2匹とマイホームでわんにゃんライフ中♡  普通のOL会社員→フリーランスデザイナーに転身。 ココナラやクラウドワークスに頼らず、個人の力で稼いでいくためのマーケティング基礎を発信中! 大切な人と一緒にいられる働き方を発信
最近のコメント